ハリーポッターのロンのねずみ
スポンサーリンク

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』では、映画の冒頭からシリウス・ブラックが脱獄したと大騒ぎになります。

シリウス・ブラックの目的は、ピーター・ペティグリューからハリー・ポッターを守る事でした。

この記事では、シリウス・ブラックは、どうしてロンのねずみが、ピーター・ペティグリューだと知ってたのかについて、解説します。




スポンサーリンク

【ハリポタ・アズカバン】シリウスが「ロンのねずみがピーター」と知ってた理由はなぜ?

結論から言うと、新聞でエジプトへ旅行したウィーズリー家の写真を見たからです。

ハリーポッターのロンのねずみ

写真を見て、ロンのねずみがピーター・ペティグリューだと分かったんですね。

写真の赤丸で囲っているところに、ねずみのスキャバーズが写っています。

魔法新聞は、映像が動画になっているので、ねずみのスキャバーズの動きは結構目立つんですよね。

シリウス・ブラックは、ロンのねずみがピーター・ペティグリューだと気づき、アズカバンを脱獄したのです。

シリウス・ブラックとピーター・ペティグリューは、学生時代の同級生で友人でした。

二人とも、アニメ―ガス(動物もどき)です。

学生時代に、ピーターがねずみに変身するのを見ていたので、気づけたのです。

死んだと思っていた元友人で裏切り者のピーター・ペティグリューが、ウィーズリー家にいると知って、ハリーが危ないと思ったんですね。

シリウス・ブラックは、ハリーの両親の親友であり、ハリーの名付け親

ハリーを助けるために、アズカバンを脱獄したのです。

ロンがエジプトへ家族旅行したことは、映画の冒頭で少し紹介されるだけ。

シリウス・ブラックが新聞を見てピーターに気づいたことは、映画では説明されないので、ちょっと不思議に思ってしまいますね。

なお、

  • どうしてピーター・ペティグリューがロンに飼われていたのか
  • どうしてピーター・ペティグリューは12年間ハリーを襲わなかったのか

については、別の記事をご参照ください。



スポンサーリンク

【ハリポタ・アズカバン】シリウスが「ロンのねずみがピーター」と知ってた理由まとめ

はじめはハリーを狙っていると思われていたシリウス・ブラック。

実は逆で、ハリーを助けるためにアズカバンを脱獄したのでした。

それは

ねずみに変身したピーター・ペティグリューが、ウィーズリー家で飼われていると、新聞を見て知ったから

です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク