るろうに剣心 最終章 The Final
スポンサーリンク
[quads id=6]

『るろうに剣心 最終章 The Final』で、斎藤一が踏み込んだ倉庫に、志々雄真実に似た人物がいました。

「志々雄は死んだはずよね?これは誰?」

「何で志々雄のマネしてるの?」

と思った人も多いでしょう。

この記事では、

  • 志々雄真実のマネをしていたのは誰?
  • どうして志々雄真実のマネをした?

について、解説します。



[quads id=4]
スポンサーリンク

【るろうに剣心/最終章Final】誰が何のために、志々雄真実のマネをした?

『るろうに剣心 最終章 The Final』に、志々雄真実に似た人物が登場したので、驚いた人も多いのではないでょうか。

志々雄は『伝説の最期』で壮絶な死に方をしたので、「誰が志々雄真実のマネしてたの?なんのために?」と思ってしまいますよね。

志々雄真実のマネをしたのは、刀狩りの張ではない

横浜の倉庫にいた、志々雄真実に似た人物は誰だったのでしょう?

志々雄の十本刀だった「刀狩りの張がマネしてた?」と思った人もいたようです。

沢下条張は、明治政府と呉黒星の二重スパイみたいになっていたので、ありがちな話ではありますね。

しかし、張は雪代縁に殺されたので、志々雄のマネをしていたのは、張ではありません

  1. 縁が張の死体をかついで神谷道場にやって来る
  2. 斎藤一が倉庫に踏み込む

    という順番で場面展開したことからも、張ではないことが分かります。

    では、志々雄のマネをしたのは誰だったのか。

    呉黒星の手下の誰か、ということになります。

    少なくとも、主要なキャラクターが志々雄のマネをした、というわけではないと思われます。

    何のために、志々雄真実のマネをした?

    呉黒星(あるいは雪代縁)は、なぜ手下に志々雄真実のマネをさせたのでしょうか?

    縁が率いる上海マフィアは、志々雄一派に鋼鉄船や武器を売っていました。

    つまり、縁や呉黒星の上客だったわけですね。

    なので、志々雄が明治政府と戦って死んだことや志々雄の野望も、知っていたはずです。

    • 呉黒星は張を使って、明治政府にウソ情報を流した
    • 警察が倉庫に踏み込むようワザと仕組んだ
    • 手下を志々雄のマネをさせた
    • 志々雄をマネた手下は、大笑いしていた

    という状況から、「バカな警察が、罠に引っかかった」とからかったのだと思います。

    「志々雄は、実は死んでいなかった」

    「執念深い志々雄が、地獄から蘇った」

    などと警察に思わせて、混乱させる狙いもあったかもしれませんね。

















    [quads id=1]
    スポンサーリンク

    【るろうに剣心/最終章Final】志々雄真実のマネをしたのは誰かまとめ

    『るろうに剣心 最終章 The Final』で、斎藤一が踏み込んだ倉庫に、志々雄真実に似た人物がいました。

    驚いた人も多いのではないでしょうか。

    • 志々雄真実のマネをしていたのは、呉黒星の手下で、刀狩りの張ではない
    • 警察をからかったり混乱させるために、手下に志々雄のマネをさせた

    というのが、この記事のまとめです。

    大人気『るろうに剣心』実写映画シリーズ、TVアニメシリーズ、原作漫画は、全部まとめてU-NEXTでどうぞ!
     
    ※本ページの情報は21年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

    [quads id=2]
    [quads id=3]
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク