映画『千と千尋の神隠し』タイトル画面
スポンサーリンク

映画『千と千尋の神隠し』で、千尋の面倒を見る先輩のリン。

油屋で働く男たちの正体はカエル、女たちの多くはナメクジです。

「リンの正体は人間?他の動物?」と気になりますよね。

この記事では、

  • リンの正体は?
  • リンの名ゼリフは?

について、解説をまとめています。

スポンサーリンク

【千と千尋の神隠し】リンの正体は白狐!

リンの正体は、

  • 人間
  • イタチ
  • ナメクジ
  • 白狐

など、諸説ありました。

結論から言うと、リンの正体は白狐です。

  • 金曜ロードショーのTwitter公式アカウント
  • 書籍『The art of spirited away 千と千尋の神隠し』
  • 書籍『宮崎駿アニメはすごい!』

から、リンの正体が白狐であることがわかります。

それぞれ見てみましょう。

【リンの正体】金ロー公式アカウントでネタバレ

下は2019816日の「金曜ロードショー」のTwitter公式アカウント。

  • イタチがテンが変わったキャラクターになる予定だった
  • イメージボードの段階で「白狐」と表記されてる

ということが書かれていますね。

TV番組の公式アカウントですから、ちゃんとジブリに確認を取った上でツイートしているはずです。

【リンの正体】イメージボードでネタバレ

金曜ロードショーの公式アカウントで「イメージボード」と言っていたのは、下の絵コンテです。

中央に立っている青い髪の女性の上に

リン(白狐)

と書かれているのです。

油屋で働く湯女の多くは、ナメクジが姿を変えたもの。

なので、ちょっと肉感的な体型をしています。

しかし、リンは白狐なので、ほっそりした体型です。

元の生き物が違うので、容姿や体型もやはり違う描き方をしているのでしょう。

また、狐といえば、すばしっこいイメージですよね。

リンがてきぱきとしていることも、狐のイメージと重なります。

名前も漢字にすると「凛」が似合う感じがします。

\イメージボードの本/


【リンの正体】書籍『宮崎駿アニメはすごい!』でネタバレ

書籍『宮崎駿アニメはすごい!』でも、QAでリンの正体をネタバレしています。

「リンは何?人間ではないの?」という質問に、「白狐。」という回答がついているのです。

ちなみに年齢は14歳くらいとのこと。

ハクが12歳、千尋が10歳という設定なので、3人の中では一番年上ですね。

   \裏話が満載/


リンが人間ではないと推測できるセリフは?

さて、3つの資料から「リンの正体は白狐」と判断できそうです。

ただ、金曜ロードショーの公式Twitterを読んで

「イメージボードの段階で白狐、と書いてあるから、最終的には人間という設定に変わったかもよ?」

と思う人もいるかもしれません。

ただ、映画のリンのセリフで「リンはやはり人間ではなさそう」と思う言葉がありました。

リンは、川の神様が帰った後に、まんじゅうを食べながら

「俺いつかあの街に行くんだ。こんなとこ絶対に辞めてやる」

と言っていました。

リンがもし人間なら、人間の世界に戻ろうとするのが自然だと思います。

なので、やはりリンの正体は、人間ではなく白狐でしょう。

スポンサーリンク

【千と千尋の神隠し】リンの名セリフは?

リンの性格

  • 口調はぶっきらぼう
  • さっぱり・チャキチャキの姐御肌
  • 面倒見がいい
  • しっかり者

ですよね。

最初は怖い先輩かなと思いましたが、頼りになる良い先輩でした。

リンの性格がよく表れているセリフを、ピックアップしてみました。

【セリフ1】鼻がなくなるよ

釜爺から千尋を頼まれて、リンがエレベーターに乗るシーンのセリフです。

「うわー」と珍しそうに下を見ようとする千尋に、リンが言った一言でした。

ウィットに富んでて、アメリカ人やイギリス人が言いそうなセリフでしたね。

思わずクスッと笑ってしまいます。

ちょっとお母さんっぽいセリフでもありました。

【セリフ2】食って寝りゃ元気になる

14歳の女の子にしては荒っぽい言い方ですが、リンらしいセリフでした。

リンは白狐なので、体験から出た言葉という感じですね。

ペットでない動物は、基本的にエサ探しと繁殖・子育てに、一日の大半を使います。

人間みたいに、過去や未来を思い煩ったりしません。

食べて寝て、という本能によるシンプルな行動の繰り返しなのでしょう。

また、人間も動物ですから、実際に「食べる」「寝る」で気分転換する人は多いのではないでしょうか。

「食って寝りゃ元気になる」と言われると、確かにね、と思います。

【セリフ3】お前のことどんくさいって言ったけど、取り消すぞ

リンは、前半で「千って、ほんっとどんくさいのな」と直球で言っていました。

けれど、油屋で一生懸命働いて成長していく千尋を見直しましたね。

前言撤回する時も、やはり直球を投げた感じ。

いかにもリンらしく、さっぱりとして気持ちがいいですね。

【セリフ4】千に何かしたら許さないからな

海原鉄道に乗ろうとする千尋を送っていくと、カオナシが追いかけてきました。

千尋が「こっちだよー」と呼ぶと、リンは驚いていましたね。

電車に乗ろうとするカオナシに、リンが「千に何かしたら許さないからな」と怒鳴ります。

油屋のカエルたち3人を飲み込んだカオナシにも、リンは堂々としてます。

ちょっとヤンキーっぽいですが、リンの後輩思いの優しさやカッコ良さがよく表れているセリフでした。

また、カオナシとリンの性格が、正反対であることもよく分かる場面でした。

スポンサーリンク

ジブリ作品の関連記事一覧

関連記事を読む(ジブリ)

ハウルの動く城

★風の谷のナウシカ

ゲド戦記

スポンサーリンク

ジブリ映画をお得に観る方法は?

2022年1月現在、ジブリ作品を配信している動画サービスはありません。

動画配信はありませんが、DVDレンタルがお得です。

TSUTAYA DISCASの「定額8プラン」だと、初回30日間無料期間があります!

  • TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル・無料期間あり

    『千と千尋の神隠し』他、ジブリ作品がDVDレンタルで観られます。

    ジブリ作品をまとめて観るなら、TSUTAYA DISCASがオススメです。

    TSUTAYA DISCASの特徴
    • DVD・CDの宅配レンタルサービス
    • 配信の取り扱いがないジャニーズ出演作品や、ジブリ作品なども視聴可能
    • 「新作・準新作」DVDは月間8枚までレンタル可能
    • 「まだまだ話題作」「旧作」DVDとCDは、月間8枚の制限なし
    • 無料体験期間では新作はレンタル不可

    \初回30日間無料!/

    ※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本ページの情報は2022年1月5日時点の情報となります。
    最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

    スポンサーリンク

    【千と千尋の神隠し】リンの正体と名セリフまとめ

    『千と千尋の神隠し』には、千尋の先輩役のリンが登場します。

    まとめ
    • リンの正体は、白狐
    • 金曜ロードショーの公式アカウントや書籍で、リンの正体が明かされている
    • リンのセリフは、ぶっきらぼうだけれど、カッコ良くて優しいリンらしさがある
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク