映画『千と千尋の神隠し』タイトル画面

映画『千と千尋の神隠し』では、ラストで千尋が両親と人間の世界に戻ります。

一方、ハクの「その後」については、湯婆婆に八つ裂きにされたという説があります。

しかし、個人的には「ハクは八つ裂きにされていない」と思うのです。

この記事では、

「ハクはあの後、八つ裂きになった」という説が嘘だと思う9つの理由

について、考察をまとめています。

スポンサーリンク

【千と千尋の神隠し】ハクの八つ裂き説とは?

『千と千尋の神隠し』の最後で、ハクと千尋は再会を約束して別れます。

千尋は、人間の世界に帰って行きました。

「ハクは、その後どうなったの?」と気になりますよね。

「ハクは、あの後八つ裂きにされた」という八つ裂き説があります。

八つ裂き説は、湯婆婆がハクに言ったセリフが根拠です。

「坊を連れ戻す代わりに、千尋と両親を人間の世界に返してほしい」とハクが頼むと、

「それでお前はどうなるんだい?

その後わたしに八つ裂きにされてもいいんかい?」

と言いました。

湯婆婆がセリフを言った後、場面が切り替わります。

ハクが何と答えたかは、分かりません。

なので、多くのファンは「ハクは八つ裂きにされたのでは?」と気をもむことになりました。

スポンサーリンク

【千と千尋の神隠し考察】ハクの八つ裂き説が嘘だと思う9つの理由

【理由1】公開時の公式ホームページの信ぴょう性

八つ裂き説の根拠のひとつに、公開時の公式ホームページの内容が挙げられています。

『千と千尋の神隠し』が公開された20017月当時、ジブリの公式ホームページに

「すべてのことはルールに従わなければならない」という世界観により湯婆婆の言葉通り八つ裂きにされる運命をハクは受け入れている。」

と書いてあったという、まことしやかな噂があるんですね。

しかし、信ぴょう性は疑わしいものがあります。

まず、現在スタジオジブリの公式HPに、そんな記述はありません。

21年前の公開なので、『千と千尋の神隠し』の劇場用の公式HPは、すでにクローズされています。

なので、確認するすべがありません。しかし

  • 公開当時、八つ裂きになったという話を聞いたことがない
  • 「すべてのことはルールに従わなければならないという世界観」自体が、ジブリらしくない

と思うのです。

八つ裂きのことが公式HPに書いてあったなら、当時もっと話題になったはずなのです。

また、宮崎駿監督の全作品を通しても、ルール重視の世界観という作品は思い浮かびません。

宮崎駿さんの映画は、車がスピード出しすぎですよね。

子供がみる映画ですが、交通ルールも何もという感じです。

【理由2】髪飾りが光るのは「ハクの涙」ではない

https://twitter.com/ghibli_world/status/1162356168976506881

八つ裂き説の根拠として、「ハクの涙説」があります。

映画のラストで、人間の世界に戻ろうとする千尋が、一瞬振り返りそうになります。

思いとどまって振り向かなかった時に、銭婆からもらった髪留めがキラリと光るのです。

髪留めが光ったのは、「ハクが八つ裂きにされた時の涙では?」というのです。

しかし、この「ハクの涙説」は個人的には違うと思います。

なぜなら、髪留めが光るシーンは2回あるからです。

髪留めが光るタイミング

1回目:トンネルをくぐる前に、一瞬振り返りそうになった時

2回目:トンネルをくぐり抜けて、後ろを振り返った時

千尋の髪留めは、

  • 坊とカオナシと湯バードが紡いだ糸で作った
  • 銭婆がおまじないをかけた

特別な物でした。

1回目に光ったときは、おまじないが効いて振り向くのを思いとどまった

2回目に光ったときは、「一度あったことは思い出せないだけで、忘れない」という表現

ではないかと思います。

宮崎駿監督も

髪留めの意味
  • あの世界は全部夢だったというふうにしたくなかった
  • 髪留めを証拠として残した

と語っています。

トンネルをくぐり抜けた後の千尋は、もう油屋のことを思い出せなくなっていたはずなのです。

なので車に戻ったときに「思い出せないだけで、忘れてない」というメッセージを髪留めに込めたのだと思います。

【理由3】思春期前の女の子のための映画

『千と千尋の神隠し』は、思春期前の不安定な時期の女の子のために作られた映画です。

宮崎駿監督は、インタビューで次のように語っています。

友人の娘たちという具体的な観客がいたのが、僕にとって今回の映画作りの一番の動機でした。(中略)

その子たちに「君のために作りました」って言って映画を差し出して「喜んでくれるのかな?」ってこっちがドキドキしたかったんですよ。

引用:角川書店『千尋と不思議の町 千と千尋の神隠し徹底攻略ガイド』

10歳の女の子に

「あの後、ハクは八つ裂きにされたんだよ」

という映画をつくったら、かなりショックを受けるのではないでしょうか。

公式HPに、わざわざ「八つ裂きにされた」とも書かないと思います。

【理由4】宮崎駿監督の作風に反する

宮崎駿監督の映画は、「観る人が希望を見いだせる終わり方」をするのが基本です。

「未来少年コナン」も「ナウシカ」も、世界の半分以上が失われている世界にもかかわらず、

「大団円」という心温まる終わり方をしています。

なので、ハクが八つ裂きという悲惨なことにはならないのではないでしょうか。

【理由5】湯婆婆が「八つ裂き」と言った真意

湯婆婆はなぜ「八つ裂き」という言葉を使ったのでしょう?

真意を探るために、映画の流れを確認してみましょう。

  • 千尋が、ハクの腹にいた虫を踏む
  • 瀕死のハクを助けるため、千尋が銭婆に会いに行く
  • 死にかけたハクが回復し、湯婆婆に会う
  • ハクは、坊がすり替わっていることを指摘
  • 湯婆婆が取り乱して、激怒する
  • ハクが「坊を連れ戻すから、千と両親を人間の世界に返して」と交渉
  • 湯婆婆が「八つ裂き」のセリフを言う

という流れでした。

変だなと思うのは、取引条件が

坊を連れ戻せば、千尋と両親を人間の世界に戻す

となっていたこと。

坊が帰ってくればOKなはずなのです。

なぜ、さらにハクが八つ裂きにされる必要があるのだろう?と不思議ですよね。

八つ裂きと言った理由は

  • ハンコを盗むのに失敗した罰
  • 坊が入れ替わったのはハクのせいと思ったから
  • 千尋を助けること自体が、ルール違反(契約違反)だから
  • 弟子のハクが、急に偉そうで反抗的態度なので脅した
  • ハクの覚悟を試した

などが考えられます。

湯婆婆は、坊が入れ替わっていたことに、かなり取り乱して怒り爆発でしたね。

口から火を噴くほどでした。

「言えー!私の坊をどこへやった?」と言っていたので、ハクのせいだと思ったようです。

個人的には、

坊がいなくなったのはハクのせいだと思った湯婆婆が、

怒りが収まらずに責任を取らせるために「八つ裂き」と言った

のではないかと思っています。

【理由6】湯婆婆が仕込んだ虫は死んだ

湯婆婆は、ハクを支配するために、お腹に虫を仕込んでいました。

千尋が踏みつぶしたので、虫は死んでしまいましたね。

ハクは、湯婆婆の支配から解放されたことになります。

【理由7】自分の名前を取り戻した

また、ハクは自分の名前を取り戻しました

名前を取り戻すと

  • 帰り道を思い出す
  • 湯婆婆との契約(支配)から解放される

というルールでした。

ハクが契約や支配から解放されると、湯婆婆から八つ裂きにされる理由もなくなるのではないでしょうか。

【理由8】ハクは弟子を辞めると言った

映画のラストで、千尋から「ハクはどうするの?」と訊かれて

  • 湯婆婆と話をつけて、弟子を辞める
  • 本当の名前を取り戻したから平気
  • 元の世界に戻る

とハクは答えました。

千尋を心配させないように言った可能性はあります。

しかし前述したように、宮崎駿監督の作品は「人が希望を見いだせる終わり方」をするのが基本です。

「平気だよ、本当の名前を取り戻したから」というハクの言葉を、素直に信じていい気がします。

宮崎駿監督も、「観る人が心配するだろうから」と思って、ハクのその後をほのめかしたのではないでしょうか。

【理由9】スタジオジブリのTwitter公式アカウント

『千と千尋の神隠し』は、2022年1月7日の金曜ロードショーで放送されました。

番組とスタジオジブリが共同で「みんなの質問に答える」という企画を行っています。

金曜ロードショーが事前に質問を募集し、ジブリがTwitter公式アカウントで回答したのです。

金曜ロードショーの放送時間中に、結構たくさんQ&Aで答えてくれましたよね!

質問の中に、「ハクと千尋のその後」に関するものもありました。

千尋が、ハクの川を訪れれば…という回答なので、やはりハクは死んでいませんね!

ジブリ公式の見解なので、これで決着がついたと考えていいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ジブリ作品の関連記事一覧

関連記事を読む(ジブリ)

ハウルの動く城

★風の谷のナウシカ

ゲド戦記

スポンサーリンク

ジブリ映画をお得に観る方法は?

2022年1月現在、ジブリ作品を配信している動画サービスはありません。

動画配信はありませんが、DVDレンタルがお得です。

TSUTAYA DISCASの「定額8プラン」だと、初回30日間無料期間があります!

  • TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル・無料期間あり

    『千と千尋の神隠し』他、ジブリ作品がDVDレンタルで観られます。

    ジブリ作品をまとめて観るなら、TSUTAYA DISCASがオススメです。

    TSUTAYA DISCASの特徴
    • DVD・CDの宅配レンタルサービス
    • 配信の取り扱いがないジャニーズ出演作品や、ジブリ作品なども視聴可能
    • 「新作・準新作」DVDは月間8枚までレンタル可能
    • 「まだまだ話題作」「旧作」DVDとCDは、月間8枚の制限なし
    • 無料体験期間では新作はレンタル不可

    \初回30日間無料!/

    ※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本ページの情報は2022年1月5日時点の情報となります。
    最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

    スポンサーリンク

    【千と千尋の神隠し】ハクの八つ裂き説は嘘だと思う8つの理由まとめ

    『千と千尋の神隠し』では、千尋が人間の世界に帰った後、ハクが八つ裂きにされたのではないかという説があります。

    この記事では、ハクの八つ裂き説は嘘だと思う理由を8つ考察しました。

    まとめ
    1. 公式HPに「八つ裂きにされた」と書いてあったという噂の信ぴょう性には疑いが残るから

    2. 千尋の髪留めが光るのは「ハクの涙」ではない

    3. 『千と千尋の神隠し』は、思春期前の不安定な女の子のために作られた映画だから

    4. 「観る人が希望をもつ終わり方」という宮崎駿監督の作風に反するから

    5. 湯婆婆が八つ裂きと言ったのは、坊がいなくなったのはハクのせいと思って怒ったから

    6. 湯婆婆が仕込んだ虫が死んで、ハクは湯婆婆の支配から解放されたから

    7. ハクは名前を取り戻して、契約解除できるようになったから

    8. ハクが、弟子をやめて元の世界に戻ると言っていたから

    9. スタジオジブリのTwitter公式アカウントで、「千尋がハクの川を訪れれば、再会できる」と言っているから(ハクは死んでない)
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク