NHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』では、城田優さんがナレーションを務めています。

しかし、何の前触れもなく37日から3日間、ナレーションが入らなくなりました

310日はナレーションが復活します。

しかし週が明けて20週に入ると、再びナレーションが無くなったのです。

「なぜナレーションが無くなったの?」

「城田優は、このまま降板するの?」

と気になっている視聴者も多そうです。

この記事では、

  • 城田優のナレーションが無くなった理由は?
  • 城田優は、最終回までに復帰する?

について、まとめています。

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】城田優のナレーションが無くなった

3/73/9の城田優のナレーションが無かった

37日に、前触れなく城田優さんのナレーションがありませんでした

クレジットにも名前がありませんでした。

すぐに気づいた視聴者も多くいたようです。

37日の夜の芸能ニュースにもなっていましたね。

 J-CASTニュース編集部が、NHK大阪放送局の広報部に、

城田さんの名前がクレジットになかった理由を確認しています。

「城田優さんは、本日語りがない回でしたので、クレジットを入れませんでした。これまでも同様の回は複数回あります」

との回答があった。編集部が確認したところ、2月28日の放送でも、

オープニングのクレジットに城田さんの名前はなかった。

引用: J-CASTニュース 2022年3月7日記事

実は、ナレーションが無いのは初めてではなかったんですね。

しかし、3月8日、3月9日もナレーションが入りませんでした。

3/10に復活するも20週もナレーション無しに

視聴者がだんだん心配になった310日(金)、城田さんのナレーションが復活します。

視聴者が安堵したのもつかの間、週が明けて20週に入ると、

城田優さんのナレーションは全く入らなくなってしまいました

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】城田優のナレーションは何故なくなった?

城田優のナレーションが無くなった理由はスキャンダル?

城田優さんのナレーションが無くなったことについて、NHKは特に理由を発表していません

しかし、31日に城田優さんのスキャンダルが報じられたので、その影響ではないかと言われているのです。

事の発端は、YouTuberで元アパレルブランド経営者の東谷義和さん。

東谷義和さんは、27年間多くの芸能人やスポーツ選手の面倒をみたと言っています。

自分のブランドの服を、提供するなどしていたそうです。

そして3月1日のYouTube生配信で、「許せない芸能人」として城田優さんの暴露話をしたのです。

暴露話の内容
  • 城田優は、仁田真剣佑の恋人と関係をもった

  • 城田優はギャンブルで大金を失い、東谷氏があっせんした「ステマ広告」で稼いだ

  • 報酬は現金だったので、脱税した可能性がある

  • 反社会的勢力に関係している人物の資金提供で、表参道に飲食店をオープンした

  • 2019年に報じられた詐欺事件で、城田優は大金を失った

詐欺が分かった後、城田優さんは反社会勢力の人を同席させて、犯人と話をつけたというのです。

犯人に詐欺を続けさせ、自分の投資分を返却させたと、東谷義和さんは主張しています。

そして、翌日には証拠のスクリーンショットも公開しています。

話がかなりダークなので、驚いた人も多かったのではないでしょうか。

どこまで事実か分かりませんが、東谷義和さんが城田優さんを、かなり恨んでいることが分かります。

デイリー新潮が、2020年まで城田優さんが契約していたワタナベエンターテインメントに取材しています。

「ユーチューブに配信された内容は、城田優氏が弊社の専属契約期間中の出来事でありましたが、

当時記事化された内容を除き一切聞いておりませんでした。

一般論として、反社会的勢力との関係があったならば、それは許されるべきものではございませんが、

記事内容について城田優氏本人が『事実無根』と主張をするのであれば、

これまでお世話になってきたテレビ局はじめメディアの各社、

公演主催者、広告主、弊社も含め納得のゆく釈明を行うべきだと考えます。

現在弊社の所属ではございませんが、上記の事を本人に助言も致しました」

引用:デイリー新潮 2022年3月16日記事

東谷義和さんの言い分が、どこまで事実か不明ですが、放置せず早めに対応しないと、仕事に大きく影響しそうです。

城田優さんのTwitterアカウントは、2022年2月26日を最後に更新されていません。

もともと、たまにしかツイートしていませんでしたが、気になりますね。

城田優はこのまま降板する?復帰する?

東谷義和さんが、城田優さんの暴露話をしたのは、31日でした。

すぐに芸能ニュースとなったせいか、城田優さんのCMが3社すべて非公開になったのです。

NHKでは、朝ドラ『カムカムエヴリバディ』のナレーションを務めています。

3月に入ってから、ナレーションが無くなっているので、スキャンダル報道が影響してるのでは?と思いますよね。

このまま降板するのかも気になります。

また、ネタバレになりますが、城田優さんは22週か23週に「登場人物」として出演することが決まっていました。

ナレーションではなく、キャストとして配役されているのです。

デイリー新潮が確認したところ、NHKから以下の回答を得たそうです。

「(配役の)変更の予定はありません。ドラマの先の内容に関わる回答は控えさせていただきます」

最終回の4月8日まで、あと3週間。

22~23週に城田さんが登場するなら、あと2週間です。

最終回の日にちは変えられないでしょうし、撮影は全て終わってしまっています。

代役を立てるのは厳しいですよね。

NHKとしては、「事実確認も取れておらず、警察も動いていないので」という感じなのかもしれません。

しかしナレーションが一切なくなってしまったのは、気になりますね。

このまま予定通り『カムカム』は放送されそうですが、DVD発売などがどうなるかも気になります。

また新たな情報が入りましたら、記事を更新する予定です。

城田優さんのドラマ出演については、別の記事にまとめましたので、ご参照ください

城田優が大人のビリー役orラジオ英語担当者で22週に出演?

城田優がナレーション復帰(3/24追記)

3/24追記です。

21週の木曜日に、城田優さんのナレーションが入りましたね!

ひなたが、ハリウッド映画視察班に挨拶したところで

「結局、7の月に恐怖の大王は来ませんでした。

代わりに驚きの女神が来ていたことに。ひなたはまだ気づいていませんでした」

という城田優さんのナレーションが入りました。

3/10以来なので、約2週間ぶりです。

最終回まで、毎回ナレーションが入るのかは分かりませんが、降板にはならなかったと考えて良さそうです。

ナレーションのないことが気になって、モヤモヤしていた人も多かったでしょう。

最終回まであと2週間ですので、ようやく落ち着いて観られそうですね。


当ブログでは、『カムカムエヴリバディ』の解説・考察記事を、毎週提供しています。

よろしければ、ブックマークしてチェックしてみてくださいね!

『カムカムエヴリバディ』のカテゴリー記事一覧

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】解説・考察記事の一覧

関連記事を読む(ひなた・京都編)

【ひなた】

【雉真稔】

【算太】

【トミー】

【桃太郎】

【吉右衛門】

【勇・雪衣】

【映画村】

    【その他】

    スポンサーリンク

    【カムカムエヴリバディ】城田優のナレーションが無い理由まとめ

    まとめ
    • 3/7~3/9に、前触れなく城田優のナレーションが無かった

    • 3/10に復活したが、週明けの20週からは一切ナレーションが無くなった

    • ナレーションが無くなった理由は、3月1日の城田優に関するスキャンダルが原因ではないかと心配されている

    • 城田優は、22か23週に登場人物として出演する予定で、現時点では降板の予定はない

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク