『シン・エヴァンゲリオン新劇場版』
スポンサーリンク
[quads id=6]

『エヴァンゲリオン新劇場版』では、「サードインパクト」と「ニアサードインパクト」という言葉が、ひんぱんに使われます。

似た用語なので、どう違うのか分かりにくいですよね。

この記事では、

ニアサードインパクトとサードインパクトの違いは何?

について、分かりやすく解説します。

「破」「Q」「シン」のネタバレを含みますので、ご注意ください。






[quads id=4]
スポンサーリンク

【エヴァ解説】ニアサードインパクトとサードの違いは?

『エヴァンゲリオン』では、TV版、旧劇版、新劇場版のいずれでも「インパクト」の場面が出てきます。

新劇場版の「サードインパクト」に関しては、かなり難解です。

というのも、「空白の14年間」を劇中で説明していないからですね。

ニアサードインパクトとサードの違いは何でしょう?

簡潔に説明すると

ニアサードインパクト
  • シンジの初号機が覚醒して、ガフの扉が開く
  • カヲルがMark.06でカシウスの槍で初号機を刺して強制停止
  • 『エヴァンゲリオン新劇場版:破』で起きた
サードインパクト
  • ゲンドウが、Mark.06をセントラルドグマへ投下して起こした
  • 加持リョウジが強制停止
  • 『破』と『Q』の間の空白の14年間に起きた

という違いがあります。

「加持リョウジがサードを止めて死んだ」というのは、「シン」の劇中に出てきます。

個人的には、エヴァンゲリオンもないと無理なので、2号機も出動したと思っています。

いずれにせよ、ニアサーもサードもどちらも途中で止めてるので、完全な形で起きていません。

正直「両方とも止まったのなら、どっちも『ニアサードインパクト』じゃない?」と思いますよね。

2つを区別するために言い分けているのかもしれません。

Q』のカヲルのセリフを確認してみましょう。

「碇シンジ君。一度覚醒し、ガフの扉を開いたエヴァ初号機は、サードインパクトのトリガーとなってしまった。リリンの言うニアサードインパクト。全てのきっかけは君なんだよ」

と言っています。

ニアサードインパクト=サードインパクトのトリガー

という位置づけですね。

要するに、碇ゲンドウが、シンジの起こしたニアサードの続きをやろうとしたのです。

また「シン」では、サクラやミドリなど生き残った人たちは、「家族をニアサーで失った」言っています。

なので、シンジのニアサードインパクトで、ほとんどの人類が死んだようです。

ゲンドウは、サードインパクトで「大地を浄化した」と語っています。

ゲンドウが起こした方のインパクトでは、大地のコア化が進んだと考えられます。

ゲンドウがMark.06を使って、どのようにサードインパクトを起こそうとしたかについては、下記の記事の「ドグマへと投下されるエヴァ6号機」の章で詳しく解説していますので、ご参照ください。

加持リョウジがどうやってサードインパクトを止めたかは、別の記事に考察をまとめています。

















[quads id=1]
スポンサーリンク

【エヴァ解説】ニアサードインパクトとサードの違いのまとめ

『エヴァンゲリオン新劇場版』において、よく使われる用語に「サードインパクト」と「ニアサードインパクト」があります。

どう違うのか分かりにくいですよね。

  • ニアサードインパクト=初号機が覚醒して、ガフの扉が開いたこと
  • カヲルがカシウスの槍で、ニアサードインパクトを止めた
  • サードインパクト=ゲンドウがMark.06で起こそうとしたインパクト
  • 加持リョウジがサードインパクトを止めた

というのが、この記事のまとめです。

U-NEXTでは、『エヴァンゲリオン』のTV版、新劇場版、漫画が配信されています。
 
もっとエヴァを知りたい方は、U-NEXTでお楽しみください!

(※2021年3月現在の情報です。配信状況が変わる場合がございます。契約時に視聴可能かご確認ください)

[quads id=2]
[quads id=3]
スポンサーリンク
スポンサーリンク