『シン・エヴァンゲリオン新劇場版』

『シン・エヴァンゲリオン新劇場版』では、旧南極ネルフ本部の場面あたりから、やたらと難解な言葉が飛び交います。

意味がわからなくて、ストーリーについていくのが大変です。

この記事では、

  • ガフの守り人とは?
  • カルヴァリーベースとは?
  • 地獄の門とは?

について、解説します。




【シンエヴァ】ガフの守り人はネルフの戦艦!カルヴァリーベースの地獄の門の守護!

ガフの守り人とは?

『シン・エヴァンゲリオン新劇場版』で、新しく出てきた「ガフの守り人」という言葉。

一体何のことでしょう?端的に言うと

ガフの守り人とは?
  • ガフの守り人とは、ネルフの戦艦(NHG)のこと
  • カルヴァリーベースの地獄の門を守る役割
    (ガフの扉やガフの部屋を守る)

ということです。

劇中のミサトとリツコのセリフから、定義づけられます。

ミサト「呪われたセカンドインパクトの爆心地カルヴァリーベースか。地獄の門が再び開いている。まさか、光の翼?セカンドインパクトと同じ方術でフォースを起こすつもりなの?」

リツコ「いいえ、ガフの守人として建造された船は、トリガーにはできないはず」

映画館で1回聞いただけでは、ほとんど意味が分からないですよね。

ネルフのNHG戦艦は3種類!

ネルフのNHGシリーズの戦艦は、3種類あります。

ネルフのNHGシリーズ
  • NHGエアレーズンズ(2番艦)
  • NHGエルブズュンデ(3番艦)
  • NHGゲベート(4番艦)

いずれも魚の骨みたいな形状をしています。

ちなみに1番艦は、ヴィレがネルフから強奪したAAAヴンダーですね。

ネルフがつけた名称は「NHGヴーゼ」でした。

ヴンダーは「生命の種の保存」を目的とした、半永久稼働可能な無人式全自動型の方舟。

24番艦は

  1. どれかひとつが、ガフの守り人の役割
  2. すべて(ヴンダー含む)が、ガフの守り人

のどちらかだと思われます。

「シン」の劇中で、光の翼が現れた戦艦が「ガフの守り人」でしょう。

個人的にどの戦艦だったかよく分からなかったので、DVDが発売されたら確認しようと思います。

ちなみに、戦闘中にヴンダーが盾に使ったのが3番艦、ヴンダーの両翼を下から突き上げる奇襲をかけたのが4番艦でした。

カルヴァリーベースの地獄の門とは?

ガフの守り人が守る「カルヴァリーベースの地獄の門」とは何でしょう?

ミサトのセリフから、

カルヴァリーベースとは?

カルヴァリーベース=セカンドインパクトの爆心地(南極)

と分かります。

「地獄の門が再び開いてる」と言っていましたが、画的に「ガフの扉」のような感じでしたね。

またリツコも「ガフの守り人はトリガーにできない」と言っていることから、

地獄の門とは、爆心地にあるガフの扉のことを言うのかもしれません。

用語を整理しましょう。

ガフとは?
  • ガフの扉=ガフの部屋の入口
  • ガフの部屋=すべての生命の魂が還る場所。白き月と黒き月にある

ガフの扉が開くと、LCL化した生命の魂がガフの部屋に還ってきます。

つまりはインパクトが起きるということ。

爆心地のガフの扉が再び開くと、フォースインパクトが起こるわけですね。

セカンドインパクトでは、「光の翼」が現れました。

「シン」では、ネルフのNHG戦艦に光の翼が現れましたね。

そのためミサトは、NHG戦艦をつかってフォースインパクトを起こすのでは?と思ったようです。

しかし、リツコは「ガフの守り人」にはフォースインパクトを起こせないと断言しています。

フォースインパクトの条件については、別の記事にまとめましたので、ご参照ください。





















【シンエヴァ】ガフの守り人まとめ

『シン・エヴァンゲリオン新劇場版』の特に後半では、畳みかけるように意味不明な用語が飛び交います。

旧南極ネルフ本部に行く場面辺りから、ストーリーについていくのが難しくなりますよね。

  • ガフの守り人とは、ネルフの戦艦(NHG)のこと
  • ガフの守り人の役目は、カルヴァリーベースの地獄の門を守ること
  • ガフの守り人は、インパクトのトリガーにはなれない
  • カルヴァリーベースとは、セカンドインパクトの爆心地
  • 地獄の門とは、爆心地のガフの扉のこと

というのが、この記事のまとめです。

U-NEXTでは、『エヴァンゲリオン』のTV版、新劇場版、漫画が配信されています。
 
もっとエヴァを知りたい方は、U-NEXTでお楽しみください!

(※2021年3月現在の情報です。配信状況が変わる場合がございます。契約時に視聴可能かご確認ください)