『シン・エヴァンゲリオン新劇場版』
スポンサーリンク
[quads id=6]

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』では、8号機が「アダムスの器」と呼ばれるMark.091011124機とオーバーラッピングします。

すごく斬新な感じでしたが、オーバーラップした後、特に戦うわけでもなかったので、「8号機は何のためにオーバーラップしたの?」と思った人も多いでしょう。

この記事では、テキストが入ります。

  • 8号機がアダムスの器とオーバーラッピングしたのはなぜ?
  • 冬月がマリにアダムスの器を譲ったのは、ユイの願いだったから

について、解説します。




[quads id=4]
スポンサーリンク

【シンエヴァ】8号機がアダムスの器とオーバーラッピングしたのはなぜ?

「シン」で舞台がマイナス宇宙になると、どんどん意味が分からなくなっていきますよね。

8号機は、アダムスの器とオーバーラッピングしましたが、第13号機と戦ったりしませんでした。

なぜオーバーラップする必要があったのでしょう?

オーバーラッピングとは?元ネタはウルトラマン!

まず、オーバーラッピングとは何か、確認しておきましょう。

元ネタはウルトラマンです。

簡単に言うと、オーバーラッピングとは合体することなんですね。

ウルトラマン用語で言うと、

ウルトラ・シックス・イン・ワン
=ウルトラ6重合体
=ウルトラオーバーラッピング

です。

合体すると、最強のウルトラマンになります。

マリも「プラス・フォー・イン・ワン」と言っていました。

これは8号機とMark.0912が合体すること。

方法としては、8号機がアダムスの器を捕食していましたね。

アダムスの器は1機だけでも相当強いので、「プラス・フォー・イン・ワン」になると、史上最強のエヴァになれそう。

マイナス宇宙にしても、ゴルゴダオブジェクトにしても、ウルトラマンのオマージュです。

別の記事にくわしくまとめましたので、ご参照ください。

8号機がオーバーラッピングしたのはなぜ?

8号機が「アダムスの器」とオーバーラップしたのは何故でしょう?

冒頭のパリでマリは、

「これでニコイチ型2号機の新造と、オーバーラッピング対応型8号機への改造機ができるにゃ。どこにいても必ず迎えに行くから、待ってなよ、ワンコくん」

と言っていました。

またラストのマイナス宇宙で、マリとシンジが別行動する時にも

「君がどこにいても、必ず迎えに行く。だから絶対待ってなよ」

と言いましたね。

このことから、「シンジを迎えに行くため」というのが、オーバーラッピングの目的だったと思われます。

しかし、基本的にヴィレはアナザーインパクトのことを知らなかったはずです。

マイナス宇宙を見越して8号機の開発したとは思えません。

「シン」の冒頭のシンジは、アスカたちとL結界を徒歩で抜けようとしていました。

抜けた後にネルフに帰る可能性もあったわけです。

仮にヴィレに戻ってきても、「Q」の冒頭のようにアダムスの器がシンジを取り戻しに来たら、8号機ではたちうちできません。

なので、「シンジがどこにいても迎えに行けるように、アダムスの器や第13号機より強いエヴァンゲリオン」にしようとして、オーバーラッピング対応型にしたのではないかと思いました。

  • 目的:シンジがどこにいても迎えにいく
  • 手段:アダムスの器や第13号機より強いエヴァになる

ということですね。

ヴィレのエヴァでは、アダムスの器や第13号機に勝てません。

また、第13号機は、フォースインパクトのトリガーになることが予想されました。

ヴィレは、何としても止めたいですよね。

アダムスの器4機と合体したら、8号機が史上最強のエヴァンゲリオンになるに違いありません。

また、マリはアダムスの器とオーバーラップした後、

「もうリリンが君らを使うこともない。ゆっくり眠りな」

と言っていました。

リリンがこれ以上アダムスを利用しないように、というのもオーバーラップの目的あるいは効果と言えそうです。

8号機や2号機が、アダムスの器や第13号機に勝てないことについては、別の記事にまとめまたので、ご参照ください。

[quads id=1]
スポンサーリンク

【シンエヴァ】冬月がマリにアダムスの器を譲ったのは、ユイの願い!

気になるのは、マリが冬月からアダムスの器を譲り受けたこと。

ずいぶんあっさり渡してましたね。

マリは「お久しぶりです、冬月先生」と普通に会いに行ってます。

冬月は「君が欲しいものは集めてある。後は良しなにしたまえ」と言って、マリにアダムスの器を譲っています。

さらには「ユイ君、これでいいんだな」と言って、LCLに還元されました。

冬月のセリフから、シンジを助けることがユイの願いだったと伺えます。

「アダムスの器」は、フォースインパクトを起こすのに必要でした。

フォースインパクトが起きて、第13号機がマイナス宇宙に入った後は、アダムスの器は必要なくなったのですね。

冬月からすれば、ゲンドウへの義理と約束は果たしたわけです。

ユイの願いを聞いて、必要なくなったアダムスの器4機を、マリに渡したと推測できます。

マリはユイの大学の後輩で、同じく冬月の教え子でした。

この3人の間で、裏で何かしら話があったのかもしれません。

冬月は、ゲンドウやユイよりはるかに年上で師であるにも関わらず、一貫して教え子たちの願いを聞き続ける人でしたね。

マリと冬月やユイたちとの関係については、別の記事にまとめましたので、ご参照ください。



















[quads id=1]
スポンサーリンク

【シンエヴァ】8号機のオーバーラッピングまとめ

「シン」では8号機と「アダムスの器」4機がオーバーラッピングしました。

  • オーバーラッピングの元ネタは、ウルトラマン
  • オーバーラッピングとは、エヴァが合体すること
  • 8号機がオーバーラッピング対応型に改造されたのは、第13号機より強いエヴァになるため
  • 冬月がマリにアダムスの器を譲ったのは、ユイの願いだったから

というのが、この記事のまとめです。

U-NEXTでは、『エヴァンゲリオン』のTV版、新劇場版、漫画が配信されています。
 
「シンエヴァ」は、別シリーズを知っていると、より深く楽しめます。
 
もっとエヴァを知りたい方は、U-NEXTでお楽しみください!
(※2021年3月現在の情報です。配信状況が変わる場合がございます。契約時に視聴可能かご確認ください)
[quads id=2]
[quads id=3]
スポンサーリンク
スポンサーリンク