『シン・エヴァンゲリオン新劇場版』
スポンサーリンク

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は旧劇版とは異なる最後に、とりわけアスカ押しのファンは驚いたのではないでしょうか。

アスカについては、最後どうなったかよく分からないところもあり、モヤモヤしている人も多そうです。

この記事では、

  • 浜辺のアスカは惣流と式波のどっち?
  • クローンのアスカは死んだの?
  • 最後の駅にはアスカだけで、ケンスケがいなかったのはなぜ?
  • アスカはケンスケの家で、なぜ服を着てなかった?

について、考察をまとめました。





スポンサーリンク

【シンエヴァ】浜辺のアスカは惣流と式波のどっち?

「シン・エヴァンゲリオン」では、式波アスカが実は「式波シリーズ」のクローンだったことが明かされました。

しかもアヤナミレイに「綾波シリーズは、第三の少年に好意をもつように造られている。その感情はネルフに仕組まれたものよ」と忠告していました。

クローンのわりに、かなり内情を詳しく知っていましたね。

  • 【オリジナル】惣流・アスカ・ラングレー
  • 【クローン】式波・アスカ・ラングレー

ということですね。

新2号機に、オリジナルのアスカが現れて、クローンのアスカを抱きすくめるシーンがありました。

このことから、

オリジナルの惣流アスカも、魂の状態で存在している

ことが分かります。

そうすると、「最後に浜辺でシンジと話してたアスカはどっち?」と気になりますね。

浜辺にいたアスカは、オリジナルの惣流アスカです。

  • 眼帯をしていない
  • プラグスーツが旧劇版の赤(袖も赤)

だったことから、オリジナルと判別できます。

「シン」のクローンのアスカは、旧南極ネルフ本部へ行った時、白いプラグスーツでした。

新劇場版のアスカも、赤いプラグスーツを着てたことはあります。

でも途中から、袖が白のタイプだったんですね。

「シンジのことが好きだった」と言ったのは、白いプラグスーツを着た式波アスカでした。

浜辺のアスカが式波なら、白いプラグスーツだったはずです。

スーツも旧劇版のようにボロボロでしたし、浜辺というのも合致します。

なので、式波の記憶はオリジナルに回収されたのではないかと思います。

もっと言えば、「惣流も式波もひとつの魂にまとまったのでは?」と思いました。

というのも、初号機にいた髪の長い綾波レイが「ツバメ」と書かれた人形を抱いていたからです。

クローンの記憶なり魂は、オリジナルにまとまったと思われます。

シンジがアスカに「ケンスケによろしく」と言って、アスカのエントリープラグが発射されますね。

エントリープラグには、惣流アスカの魂がいてもおかしくありません

なぜなら、エントリープラグに現れたから。

プラグは、第3村のケンスケの家の前に届きました。

3村にいた時から、アスカは「ケンケン」と呼び、親密な関係が伺えました。

「シン」のプログラムでは、声優の宮村優子さんが「ケンスケ、このやろ、いつの間に!」とコメントしています。

ケンスケは、父性を強く感じさせる大人の男性になっていました。

「パパは分からない。ママはいない」と言っていたアスカには、うってつけの相手ではないでしょうか。

惣流アスカにしても、母が自殺し、父は家を出ていきます。

家族に恵まれない、不遇な子ども時代を過ごしています。

「ガキに必要なのは恋人じゃない。母親よ」と式波アスカは言っていましたね。

しかし独りで頑張ってきたアスカにも、父親のようにありのままを受け入れてくれる男性が、必要だったのではないかと思いました。

旧劇版のアスカも相当悲惨だったので、幸せになってほしいですね。

スポンサーリンク

【シンエヴァ】クローンのアスカは死んだ?

クローンの式波アスカは死んだのか?

オリジナルの惣流アスカが、ケンスケのところへ行ったとなると、クローンの式波アスカはどうなったのでしょう?

クローンの式波アスカは、第13号機にやられた時に、オリジナルのアスカが連れ去りました。

ゲンドウは、「使徒を贄(にえ)にする」と言ってましたね。

マリは「魂が残ってるかも」とシンジに言っています。

このことから、クローンの式波アスカの肉体は、死んだと言えそうです。

アスカはいつからクローンだった?

気になるのは、「アスカはいつからクローンだったのか?」ということ。

  1. 新劇場版の最初から
  2. 使徒に浸食された3号機から回収された後から

    2通りが考えられますね。

    式波シリーズは、ネルフ(碇ゲンドウと冬月コウゾウ)が造ったものです。

    3号機から回収した後は、ミサトたちが保護監視下に置いたので、入れ替えられなかったでしょう。

    ということは、新劇場版の世界では、アスカは最初から一貫してクローンの「式波」です。

    「破」で、ミサトのアパートで同居していた時に、アスカは

    「あいつらとは違う。私は特別。だから、これからも一人でやるしかないのよ、アスカ」

    とパペット人形に話しかけていました。

    3号機が使徒に浸食される前の独り言です。

    「シン」のアスカの境遇告白と一致してますね。

    以上のことから、式波アスカは、最初からクローンだったことが分かります。

    スポンサーリンク

    【シンエヴァ】最後の駅にはアスカだけで、ケンスケがいなかったのはなぜ?

    「シン」の最後のシーンは、宇部新川駅です。

    なぜ宇部新川駅が出てきたかというと、庵野監督の故郷が山口県宇部市だからですね。

    宇部新川駅の界隈は、庵野監督の高校時代の思い出の町らしいです。

    その宇部新川駅の向かい側ホームには、

    • カヲルとレイがおしゃべり
    • ベンチに座るアスカ

    の姿がありました。

    アスカは一瞬しか出てこないので、見落とした人も多いかもしれません。

    シンジとマリは、手をつないで駅を出て行きましたね。

    つまり、「アスカだけ独り」というシチュエーションだったのです。

    そのためネットでは、「アスカは、結局ケンスケと別れたのでは?」と思った人もいるようです。

    個人的には、監督が宇部新川駅のシーンで伝えたかったのは、

    「エヴァパイロットは、新しい世界で各々元気に暮らしてるよ」

    ということではないかと思いました。

    そこへケンスケを出すと、「ケンスケは出てきたのに、他の人は出てこないの?」となります。

    「トウジはどうなった?」

    「ミサトは加持や息子と暮らしてる?」

    「リツコは??」

    「ゲンドウはユイとどうなった?」

    など、キリがなくなるわけです。

    なので、「エヴァパイロットだった、運命を仕組まれた子供たちのその後」だけ表現したのでしょう。

    なので、個人的には新しい世界で、アスカはケンスケと仲よくしていると思います。

    これから電車に乗って、ケンスケに会いに行くところだったかもしれませんしね。

    シンジが「ケンスケによろしく」と言った言葉を、素直に受け取っていいように思うのです。

    アスカのエントリープラグが、第3村のケンスケ宅に届いたのに、数分後の展開で「結局別れた」ということにはならないでしょう。

    スポンサーリンク

    【シンエヴァ】アスカはケンスケの家で、なぜ服を着てなかった?

    3村にいた時、アスカはケンスケの家に居候していました。

    ケンスケのジャンパーを羽織るくらいの恰好でしたね。

    なぜ服を着ていなかったのでしょう?

    着替えがなかったので、ケンスケの服を借りていたと思われます。

    シンジは意識が戻った時、すでに制服のようなシャツとパンツに着替えていました。

    トウジが着替えさせたのでしょう。

    アヤナミレイは、「着替えたくない」と言って、長らくプラグスーツを着用。

    アスカは、プラグスーツを脱ぎたいけど、着替えがなかったので、「ジャンパーを羽織る」程度の恰好だったと思われます。

    3村では、段ボールに古着がたくさんありましたね。

    使徒を封印しているアスカは、第3村には入らないようにしていました。

    また、服装にこだわらないというのは、クローンっぽい演出かなという気もしました。





















    スポンサーリンク

    【シンエヴァ】アスカの最後(浜辺や駅)のまとめ

    エヴァンゲリオンシリーズの中でも、とりわけファンの多いアスカ。

    「シン・エヴァンゲリオン劇場版」では、アスカはクローンであると明かされました。

    最後の方は、アスカがどうなったのかモヤモヤする場面も多かったですね。

    • 浜辺のアスカは、惣流アスカ
    • クローンの式波アスカ(肉体)は死んだ
    • 新劇場版の式波アスカは、最初からクローン
    • 宇部新川駅にケンスケがいなかったのは、エヴァパイロットではないから
    • アスカがケンスケの家で、ジャンパーしか着てないのは、着替えがなかったから

    というのが、この記事のまとめです。

    U-NEXTでは、『エヴァンゲリオン』のTV版、新劇場版、漫画が配信されています。
     
    もっとエヴァを知りたい方は、U-NEXTでお楽しみください!

    (※2021年3月現在の情報です。配信状況が変わる場合がございます。契約時に視聴可能かご確認ください)

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク